↓ランキング参加中です。応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

パパにもわかる!賞味期限と消費期限の違いは?

賞味期限と消費期限の違いって知っていましたか?
子供にこんなこと聞かれたことありませんか??

「パパこれまだ食べられる?」

お菓子やパックジュースなどを持ってきて聞かれます

そんな時はパッケージに印字されている「消費期限」「賞味期限」を基に判断しませんか?

今日はそもそも「消費期限」「賞味期限」の違いについてです。

まずは「賞味期限」についてです。

<賞味期限
  おいしく食べられる期限のことです。
  その食品に定められた保管方法で保管していた場合にその食品の味や品質の保持が十分に可能であると製造元が判断した期限です。
  
  つまり賞味期限を過ぎてもその食品は、定められた保管方法であれば食べられるのです。
  ただし、一度開封したものは個人で判断しましょう!
  
  基本的には年月日で表示されているが、長期間(3か月以上)保存のきく食品は年月で表示されています。

<消費期限>
  安心して食べられる期限のことです。
   その食品に定められた保管方法で保管していた場合に腐敗や品質劣化がなく安全性を欠くこととなるおそれがないと認められる期限です。
  
   つまり消費期限を過ぎた食品は食べない方が良いです。
   ただし、一度開封したものは、速やかに食べたほうが良いです。

   比較的保存がきかない食品に使用されており、年月日で表示されています。

上記の様な違いがありますが実際に似たような言葉なので、
とっさのときどちらかわからなくなってしまうことがありますよね。

<覚え方>
  「味が美味しい」のが「賞味期限」
  「早く消す(食べる)」のが「消費期限」
  と私は覚えています!!

ところで、どんな食品にも「賞味期限」「消費期限」は表示されているのでしょうか??

実は法律では食品には「賞味期限」「消費期限」のどちらかの表示を義務づけています。
しかし、八百屋さんや魚屋さんのように対面販売のお店の場合は免除されています。

<賞味期限を過ぎるとどうなるの?>
 基本的には賞味期限は少しくらい過ぎていても問題はありませんが、大きく期限が過ぎてしまうとどうなるのでしょうか?

 ・缶詰
  ジュースやコーヒーなど液体のものは分離してしまいます。
  缶の金属が食品に溶け出して、食品が金属臭におおわれることもあります。

 ・スナック菓子、インスタント麺
  食品中の油分が酸化してしまいます。酸化した油の臭いにより食欲が減退し、ムカムカ感が出てきます。
  また飽和脂肪酸によって内臓疾患を引き起こす恐れがあるので、油臭いと思ったら飲食はやめておきましょう。

 ・冷凍食品
  冷凍保存中でも絶えず水分は昇華していくので、パサパサした風味になってしまう。

いかがでしたか?

「消費期限」「賞味期限」の違いしっかり理解しておきたいですよね。

↓ためになった方ポチっと応援お願いします。↓
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク


posted by トモトモ at 14:06 | TrackBack(0) | パパにもわかる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。